TSP18
大学生 × トッパンで新ビジネスを創造する スタートアッププログラム第3弾、関西で始動!
  • [DAY0] 2018.5.9(水) 説明会実施
  • [DAY1] 2018.5.31(木) START

大学生×トッパンのアイデアで関西発の新しいビジネスを創り出そう!

トッパンが持つ「印刷テクノロジー」と、大学生の若い創造性や発想力を掛け合わせ、新たなイノベーションを生み出す事業創出プログラム「TOPPAN STARTUP PROGRAM」の第3弾を始動します。このプログラムは、事業創造に興味のある大学生を対象に事業創造力に長けた凸版印刷の社員を交えて、チームで取り組むオープンイノベーション型プログラムです。

今回のプログラムでは、トッパンの提供可能なリソースを活用した4つのテーマから、新規ビジネス構築に向けたトレーニングを実践します。
このプログラムにより、プロトタイプ制作、DEMOから精度の高いビジネスプラン策定までを通してソリューションの事業化を目指します。

すでにアイデアをお持ちの方も、まだ想いを表現しきれていない方も、
ここに集うメンバーで知恵と情熱を掛け合わせ、
世界を変える未来の事業を創りませんか?

トッパンの印刷テクノロジーとは?

TOPPAN TOTAL SOLUTIONTOPPAN TOTAL SOLUTION

トッパンは1900年の創業以来、原点である「印刷術」を「印刷技術」に進化させ事業分野を拡大。「印刷技術」に、「マーケティング力」「IT力」「クリエイティブ力」と「加工技術」を融合・進化させることで、トッパンは独自のリソースとして「印刷テクノロジー」を体系化しました。

印刷テクノロジーについて詳しくはコチラ

トッパンスタートアッププログラムの特徴

  • 社会人とともに取り組む
  • テクノロジーに触れる
  • 大企業とベンチャーに学びながら実践できる

プログラムの概要

学生3名+トッパン社員2名×各5チームで、トッパンが注目する4つの成長領域からテーマを選定していただき、
実現したいソリューションアイデアとトッパンの幅広いリソースを掛け合わせて新たなビジネスを創造しましょう。

学生3名 + 凸版社員2名 × 5チーム  各チームでテーマを選定
  • 1. 健康・ライフサイエンス

    [テーマ]デジタルヘルスで長寿社会をデザインする。

    少子高齢化が加速度的に進み、今や世界一の高齢大国として注目されている日本。誰もが健やかに生活できる健康長寿社会の実現に向け、ICTや先端技術を活用した効果的なサービスや商品を開発しましょう。

    <CASE STUDY>
    ・ 楽しみながら継続できる運動習慣
    「健康ポイント事業」
    ・ 健康をキーワードにした新たな街づくり
    ヘルスツーリズムの開発
    ・ オーダーメイド医療の実現へ
    遺伝子解析システムの開発

    詳しくはこちら
  • 2. 教育・文化交流

    [テーマ]インバウンドをデジタルで加速する。

    インバウンド特需に湧く潮流も次第に弱まる昨今、「爆買い」に代表される一過性のムーブメントで終わらせず、世界と日本をつなぐ新たなサービスやコミュニケーション手法を一緒に創りましょう。

    <CASE STUDY>
    ・ トッパン独自の技術を展開
    「トッパンVR」
    ・ 史跡の当時の姿をその場で再現
    「ストリートミュージアムR」アプリ
    ・ オリジナルのデジタルコンテンツが満載
    観光ガイドアプリ「旅道-TABIDO-」

    詳しくはこちら
  • 3. 都市空間・モビリティ

    [テーマ]空間を活用したイベントを創る。

    多様化するライフスタイルに合わせて、住まいや都市の形態も日々進化し続けています。トッパンの空間ソリューションを活用して、これまでにない新たな空間活用イベントを開発しましょう。

    <CASE STUDY>
    ・ 未来の生活空間を考える展示ハウス
    「木目の家」
    ・ 子どもたちの体験型あそび場
    「フレーベル館 Kinder PLatz」

    詳しくはこちら
  • 4. エネルギー・食料資源

    [テーマ]未来の「たべる」を考える

    100年後、店頭に並ぶ商品はどんなパッケージに包まれているでしょうか?内容物の安心・安全確保は勿論のこと、様々な社会課題を積極的に解決する、更なる付加価値を纏った次世代包材を一緒に開発しましょう。

    <CASE STUDY>
    ・ 世界最高水準のバリア性能を誇る
    「GL BARRIER」
    ・ 介護施設のお薬問題を解決する
    メディケアイージー

    詳しくはこちら
× トッパンのリソース
  • トッパンの4つの成長領域とは?
  • TOPPAN SOLUTIONとは?

プログラムのフロー

事業創造ステージ

ビジネスコンセプトとアイデアを具体化させるステージです。
テーマに沿った「クラッシュワークショップ」「インサイト・アイデア創造」「プロトタイプ制作」を通じて、新しいサービス・プロダクトのコンセプトとプロトタイプを開発し、新事業を検討していきます。

Day5にはプロトタイプDEMOを
実践します

市場評価ステージ

インタビュー・アンケートを中心としたターゲットのニーズ調査や企業へのヒアリングを通じて、ビジネスプランの実証可能性を評価していくステージです。STAGE1で創出したビジネスアイデアの市場性も合わせて評価していきます。
事業計画書の最終プレゼンを行い、結果に応じて予算化を検討します。その後、ブラッシュアップを継続し、事業化に向けて準備を進めます。

事業化に向けた準備

事業創造ステージの日程

ビジネスアイデアを全5日間のワークショップ形式で検討していきます。
初日からプロトタイプを制作し、全5日間を通じてブラッシュアップを行い、Demoの実践を目指します。

DAY 0

説明会(前日まで受付) 日時:5.9(水) 18:00〜20:30 場所:凸版印刷21F

【当日のコンテンツ】
TOPPAN STARTUP PROGRAMについてのご説明(凸版印刷) オープニングセッション(GOB Incubation Partners) キーノートスピーチ「企業ニーズを捉えた事業の創造」(はたらける美術館 館長 東里雅海) プログラムで取り組むテーマについてのご説明(凸版印刷) ショールーム見学

DAY 1

クラッシュワークショップ 日時:5.31(木) 16:00〜21:00 場所:凸版印刷21F 会議室

デザインシンキングのインプット及び、プロトタイプ制作まで一通りの実践を行います。実践した内容を元にDay5に向けてブラッシュアップ行っていきます。

DAY 2

インサイト・アイデア創造 日時:6.15(金) 17:00〜21:00 場所:凸版印刷21F 会議室

Day2までに集めたユーザー観察とインタビュー結果を元にインサイトを見直します。再定義したインサイトに合わせてアイデアをブラッシュアップさせていきます。

DAY 3

プロトタイプ制作 日時:6.29(金) 17:00〜21:00 場所:凸版印刷21F 会議室

アイデアをプロトタイプに落とし込んでいきます。サービスやプロダクトだけでなく、ユーザーの導線を意識した流れを作成し、プロトタイプDEMOに向け試作と実践を繰り返していきます。

DAY 4

DEMO準備 日時:7.6(金) 17:00〜21:00 場所:凸版印刷21F 会議室

プロトタイプDEMOに向けて準備をしていきます。備品や流れ、当日の説明や役割分担を行い、当日をイメージしたテストを行います。

DAY 5

プロトタイプDEMO 日時:7.13(金) 16:00〜19:00 場所:凸版印刷21F 会議室

社内だけでなく、外部の方も集め、プロトタイプのDEMOを行います。アイデアとプロトタイプをブラッシュアップするためにお客様から感想を集めます。

ファシリテーター

TOPPAN STARTUP PROGRAMは若者の起業をサポートするGOB Incubation partners(株)をパートナーに迎え、アイデア創出からビジネスプランづくりまでのノウハウ共有、メンタリングを行います。

山口 高弘  GOB-IP 共同代表
19歳で不動産会社を起業、3年後にバイアウト。 大学卒業後、野村総研にてイノベーション室長としてコンサルティング業務に従事。専門は、インキュベーション、デザインコンサルティング、イノベーション創出支援、ソーシャルイノベーション支援、ビジネスセクター、非営利セクターに対する事業創造支援に携わっている。主に0→1及び1→10フェーズでのインキュベーション実績が豊富。某アパレルメーカーの新ブランド開発(同種カテゴリで過去最高の売上を記録)、某国内最大級C-Cプラットフォーム戦略アドバイザー、某売上約100億円インターネットベンチャー 経営者への事業スーパーバイズなど。
内閣府「若者雇用戦略推進協議会」委員、産業革新機構「イノベーションデザインラボ」委員。主な著書:「2015年のサービス産業」(東洋経済新報社)、「壁を超える技術」(共著・日経BP出版センター)。
岡田 佳奈美  GOB-IP
大学卒業後、デロイトトーマツグループの経営コンサルティング会社に入社。 主に中小企業の組織開発・人材育成に携わり、200社以上の教育を支援。その他、オペレーション業務の改善や行動指針作成の支援も行う。また、コンサルティング業務と併せて新規開拓営業とセミナー講師を担当し、年間100回を超えるセミナーに登壇。その後GOB-IPに所属しながら2015年7月に株式会社ORPを設立し代表取締役社長CEOに就任。ペット業界で働く人財の活躍の場を創るべく活動中。 個人活動として、世界で3,000万部を超えるビジネス書となった『7つの習慣』を用いた読書会ワークショプを開催するため、「7つの習慣®実践会」認定ファシリテーターの資格を取得。

参加申込の日程

参加のお申し込みは以下をご参照の上、ご応募お待ちしております。

実施期間
  • ● 2018年5月〜7月
  • ● 5月9日に説明会兼インプットセッションを開催
参加者
  • ● 凸版印刷社員:10名
  • ● 学生:15名※大学3年、大学院1年を主な対象とします。
  • ● 5名×5チームを構成